「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

学生団体総選挙を終えて

九州学生復興支援プロジェクトお結び (ボランティア)

1か月前

  • 2
  • ページビュー数
    148

7月7日、学生団体総選挙にセミファイナルに進出できたことはとても良い経験となりました。様々な団体の活動を知ることにより、とても良い刺激となりました。

今日は総選挙の舞台に立つまでの裏側を少しだけ書かせていただきます。

 



私達はセミファイナル進出が決まってから約1ヶ月間、本当に伝えたいことは何かということを何度も何度も話し合いました。

しかし本番の前日、エントリーすることを辞退するべきか迷う出来事が起こりました。

それは西日本豪雨災害が、私達の地元にまで被害が広がっていたからです。

本当にこのまま大切な家族や友達を残して東京へ行っていいのか?

被災地のためにすぐに動き出したいという思いと、総選挙に出たいという思いが葛藤しました。

しかし、今だからこそ災害の恐ろしさや豪雨による九州の現状を伝えられるのは私達しかいない。

東京へ行こう。精一杯の思いを伝えよう。

このような思いでセミファイナルの舞台に立たせていただきました。

ファイナルに進むことは出来ませんでしたが私達の思いを全て伝えることができました。とても大きな一歩を踏み出せたと思います。

 

 

総選挙を終え、その日の夜から私達は被害が広範囲に広がっている西日本豪雨災害についての情報収集を始めました。

これまで災害ボランティアを通して築いてきたネットワークを最大限に活用し、今私達にできることは何か考えました。

 

そして福岡に戻ってすぐ募金を集めることにしました。



今週は毎日昼休みと放課後の時間を使って募金活動を行いましたが、離れていてもできる支援活動Polcaを立ち上げました。

 

詳しくは下記のURLをご覧ください!

https://polca.jp/projects/cR7eb7oGtSP

 

皆様から寄付していただいた資金の使い道は、被災地または被災地で支援をしている団体へ寄付。もしくは支援物資への購入費・輸送費として使わせていただく予定です。

また、これまでお結びでは熊本や朝倉へ現地でのボランティア行ってきました。今回も人員が不足している地域へ夏休みなどを使って足を運ぼうと考えています。そのための交通費として使わせて頂こうと考えています。 

 

 

 

災害はいつどこで起こるか分かりません。

30年以内に南海トラフ地震が起きる確率は80%と言われています。

 

たしかに、 30年以内ということは

30年後かもしれないし明日かもしれません。

もし明日起こったら、あなたは大切な人を守れますか?

 

 

今回起こった西日本豪雨災害のように災害は何の前触れもなく突如として大切な人の命や日常を奪います。

もし自分が災害にあったらということをこの記事を最後まで読んでくださった方に考えてほしいということが私達が一番伝えたかったことです。

 

1人では出来ないことやどんなに小さな支援でも、みんなの力を合わせれば大きな力に変わると信じています。私たちが出来ることを今から始めていきます。ご協力よろしくお願い致します。

 

「応援する」ボタンを押して、
学生団体総選挙を終えてを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!