「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

活動レポート

学生相談003: 周防大島で民宿をやってみたい

hostedbykenta (オールジャンル)

6か月前

  • 5
  • ページビュー数
    77

相談者:山口大学 3年 Tさん

日時 :1月15日 16:30-18:30

場所 :山口大学図書館 リブカフェ

 

【彼との出会い】

去年の山口大学の金曜交流会という、留学生寮の1階で行われたクリスマスパーティーでふらっと彼の夢に触れた。自分は先約があったので、長々と話せるような立場ではなかった。だから、連絡先を交換して後を去った。数日後彼が、私が主催しているイベントを参加に辞退する代わりに日程調整を持ち寄ってくれた。まだ、相談したいんだなぁと見受けられたから承諾をした。

 

【彼の悩み】

親が公務員だから、自営業を始めたい彼はどのように説得すればよいのかわからなかった。

 

【深堀したら】

民宿というのは、「宿」の中ではたった一つの形態だ。台湾人の友人が、民宿をやりたいと宣言。彼はその言葉にあこがれ、自分もやってみたいと思うようになった。ただ、その事柄を上手く内省化できていないから行動に移せなかったのではと考える。他人への憧れというきっかけを通し、自分も興味をもつ事自体は問題ない。ただし、そのまま自分の人生の目標にしてはいけない。なぜなら、その憧れはただの思いつきでしかないからだ。しかもその話はここ数年の出来事だ。極端に言うと、浅いし視野が狭い。

彼自身は、自身の表現方法が民宿だと信じていた。1度でも設立に関わっていたら、そうだよねと言わざるしかないのだが事実上実績がないから何とでも言えない。すべてのクリエイターに共通することではあるが、自身の表現方法が効果的な理由は今まで何度も試行錯誤してきた経験があることだ。その密度が濃いほど、没頭してきたほど、見返りは大きいと思っている。だから、私は疑った。本当に民宿が彼のやりたいことなのか。

 

【提案】

まずは、体験しよう。民宿だけじゃなく、airbnb、ゲストハウス、ホテル。人が泊まるのであれば、なんでもOKだ。そこで、観察しよう。例えば、どんな人が来て、なぜそこに居て、なぜその場があるのか。宿泊客ではなく、その場に関わる人でもいい。オーナーさん、掃除をしてくれるおばちゃん、ラウンジにくつろいでいる近所の方。彼らは、何かしらその場が結果的に彼らを引き寄せてくれる。それは、なんなのだろうか。

うちらは、若い。自分がやりたいことが鮮明に細部までイメージできる方は置いとく。なぜなら、彼らは自分がやりたいことは自分で行うから。それ以外の人たち、将来やりたいことがぼんやりしている方や夢がない方。一旦昔を振り返ってみよう。心が揺れ動くときは、自分を行動に移せた引き金だ。自分の判断基準はそんな感情の根底に潜んでいる。ぜひ探してみてほしい。

 

【告知】

私は毎週、学生の相談を受け持っています。今まで、中学生から院生まで相談に乗ってきました。何かやってみたいと思っている方、夢・就活・留学について語りましょう。

関連タグ

「応援する」ボタンを押して、
学生相談003: 周防大島で民宿をやってみたいを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!