「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

役立ち情報

実りある大学生活を送るために必要な5つのこと

ライターの集い (メディア)

6か月前

  • 0
  • ページビュー数
    108

こんにちは!Kazu(@bs_0318)です。

年が明けて、学年が上がる大学生の皆さん。

大学生活は充実していますか?


私が思うに、大学生でいられる4年間は、人生の中で最も自由な期間です。警察ざたや単位さえ落とさなければ、何でもしていられます。

たった4年の大学生活。卒業したら就職です。せっかくなら有意義で充実したものにしたいですよね。

今回は、私が考える、実りある大学生活を送るために必要な5つのことをお伝えします。

結論から申し上げますと、以下の5つです。

  1. 勉学に励む

  2. 遊ぶ

  3. バイトをする

  4. 他大学の学生と交流する

  5. 自分の強みを作る


ひとつずつみていきましょう。

 

1.勉学に励む

学生の本分は勉強です。遊びも大事ですが、勉強にも力を入れましょう。

私の周りには、試験が近づいてくると「全然勉強してなーい」と半ばあきらめている人、「ノート写させて!」と慌てている人などがいます。しまいには単位を落とす人までいます。
単位を落としてしまうと、せっかくの長期休みに大学に来なくてはいけません。
友達が休みを満喫しているなか、勉強しなくてはいけないのです。

これでは、とても充実した学生生活を送れているとは言えません。

また単位を落としてしまうと、就職活動で提出する成績表にも響きます。

授業は退屈でつまらないかもしれませんが、長期休み、就職のためにも、頑張って取り組みましょう。



 

2.遊ぶ

「大学生は遊ぶのが仕事」と言われるくらい、「遊び」は大事です。

大学を卒業すると、就職して働いていかなくてはいけません。遊ぼうと思っても、なかなか自分のタイミングで遊ぶことはできないでしょう。

学生である今のうちに、後悔が残らないように遊び尽くしましょう!

例えば、旅行が趣味の人は、1カ月に1回は旅行に行く、マンガが趣味の人は、お金を気にせず、1カ月に10冊買うのように、目標を立てると行動に移しやすくなります。

私ももう4年生で4月から社会人になりますが、ふりかえって見ると、大学生活はあっという間でした。
「もっと遊んでおけばよかったなー」と思っています。

勉強も大事ですが、遊びにも一生懸命になってください。

 

3.バイトをする

いざ遊びたいこと、やりたいことができても、お金がなくてできない場合が考えられます。

そのためにも、バイトでお金を貯めましょう。

バイトをする目的はお金を稼ぐだけではあります。

何度も言っていますが、大学を卒業すると就職です。大学生のうちに働くとは何か、お金を稼ぐとはどういうことか知っておいて損はありません。
また、さまざまなバイトを経験することで、自分が将来何をしたいのか分かるかもしれません。

お金を稼ぐためだけのバイトだとモチベーションが上がらないかもしれませんが、就職活動の役に立つと考えれば、頑張れるのではないでしょうか。

また、他大学の学生や大人と交流できるので、人脈も広がっていきます。



 

4.他大学の学生と交流する

大学には、小中高とは比べ物にならないくらいにたくさんの学生がいるので、交友関係は自分の大学で完結しがちですが、他大学の学生とも交流することをオススメします。

なぜなら、人脈を広げるに越したことはないからです。

例えば就職活動において、自分の大学内にしか人脈がないと、自分の大学に出回っている情報しか手に入りません。
しかし、他大学の学生と繋がりがあれば、「この企業の面接は、こんな質問をされたよ」と教えてもらえるかもしれません。

就職活動のみならず、色々な学生と交流できると、必然的に入ってくる情報が多くなりますし、何より楽しいと思います。

これだけ交友を広げることが出来る機会は、後にも先にも大学生活だけです。

 

5.自分の強みを作る

最後に、ぜひ自分の強みを作ってください。

これは、必ず就職活動のときに必要になります。

就職活動では、「自己PR」と「学生時代に力を入れたこと」、「自分の強み」について履歴書に書かなくてはいけません。また、面接でも聞かれる可能性大です。

私の周りには、「自分の強みが分からない」、「アルバイトしかしてこなかったから言う事がない」という人が何人もいました。

本番で困らない為にも、今のうちに強みを作りましょう。

ではどうやって強みをつくるのか。

難しく考えることはありません。自分に出来ることをやりましょう。

例えば、ランニングや読書を毎日続けるなど、継続力をアピールできる経験があります。

これくらいであれば、そこまで難易度は高くはないのではないでしょうか。

もし難しいと感じる方がいれば、考え方を変えましょう。

「ランニングを継続することで、痩せられるし、就職活動で話せるネタにもなる!一石二鳥だ!」

こんな風に考えると続けやすいでしょう。



最後に

大学に通えているのは、家族が一生懸命働いて稼いでくれたお金のお陰です

ただ無気力で、何の目標もなく過ごすのではなく、自分のためになる充実した学生生活を送りましょう。

最後にもう一度言いますが、大学生活はたった4年間です。卒業するころにはきっとあっという間だったと感じるでしょう。

その時に充実した、楽しい学生生活をだったと思えるように、今から行動に移していきましょう!

 

「シェアする」ボタンを押して、
実りある大学生活を送るために必要な5つのことを応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!