「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

役立ち情報

平凡な大学生が考えるラーメンについて

学生ドリームプラン・プレゼンテーション東京 (イベント)

2か月前

  • 0
  • ページビュー数
    40

私はラーメンが極めて好きで中学の頃からラーメンを食べていた。基本的にどんなラーメンを食べてもおおよそ美味しいと感じる。だが、ラーメンといっても醤油、塩、豚骨といったスープにおける分類だけではなく、二郎や野郎といった量における差別化(いわゆるインスパイア系)や麺の種類によって差別化しているお店というのもある。そこで私はどんなラーメンが好きなのかを今一度考えてみることにした。まずはチェーン店で考えてみよう。日高屋、家系、餃子の王将、大阪王将、天下一品etc...とまあ超有名どころだけでも色々とあるわけだが、私はここでは一風堂がベストと言わざるをえないだろう。ラーメンの平均からするとやや高いかもしれないが、豚骨スープと麺のコシの強さは一段上をいっていると感じられる。個人的には一風堂が最近サイドメニューの強化に力を入れており、ホルモンの野菜炒めが素晴らしいと感じている。こすぎない味付け、野菜炒めを食べているはずが、時折感じられるホルモンの歯応えがなんとも言えないほど素晴らしいと感じる。

では、個人店ではどうか?これはチェーン店で比較するよりもさらに選定が難しくなるが、私は早稲田の岩哲を一押しする。ここのラーメンはチャーシューの代わりに魚の刺し身を使っている。一見すると違和感があるかもしれないが、程よい塩味が麺やスープと絶妙なマッチングを魅せ、私含めてリピーターが生まれてしまうのだ。

無論、個人店、チェーン店問わず私がまだ知らない店があることには間違いない。今後とも注意深くラーメンを食べていく必要はあるだろう。

「応援する」ボタンを押して、
平凡な大学生が考えるラーメンについてを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!