「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

新生活、絶対にやっておきたいたった1つのこと

ライターの集い (メディア)

3か月前

  • 0
  • ページビュー数
    23



ゴール地点もそこまでのコースも知らされないマラソンって地獄だと思いませんか?

ここから半径42.195Km以内のどこかにゴールがあります。よーいドン!

あなたなら走りますか?(普通のマラソンでもあまり走りたくは無いですけど、、、)

 

やっぱり、ゴールが分かっていて、道順も分かっているからこそ人は頑張ろうと思えるんじゃないかと思います。

自分が今どれくらい進んだのかが分かるからこそ達成感も感じられます。

 

それじゃあ、普段の生活における皆さんにとってのゴールって何ですか?

今の生活はそのゴールへと続くコースになっているでしょうか?

もし、パッとゴールが思い浮かばないのであれば、もしかしたらゴールもコースも分からないままマラソンを走ろうとしているのかもしれません。

 

ぶらぶら歩く散歩も時には楽しいものですが、終わりのない散歩は中々に苦痛です。ただ漠然と過ぎていく日々にモヤモヤと焦りを感じた経験がある方も多いのではないでしょうか?

近所をぐるぐると散歩する様に、気づくとただ漠然と同じ毎日を繰り返す日々。なるべくならもっと充実した満足感のある生活を送りたいものですよね。4月からの新年度を区切りに、充実した新生活を過ごしてみませんか?

 

目次


新生活、コレだけはやりたい!たった一つの事

曖昧な思考からは曖昧な結果しか生まれない

自分のゴールを探す

目標を立てる3ステップ

ステップ1:理想を描く

ステップ2:ステップ化する

ステップ3:日々の生活に落とし込む

最後に

まとめ

 

 

新生活、コレだけはやりたい!たった一つの事



曖昧な思考からは曖昧な結果しか生まれない


もしも、コレまでの人生が漠然としたものだったと感じるのであれば、それは目的を持たずに曖昧なまま日々を過ごしてきたからからです。そんな旅のような人生も素敵ではありますが、もしそんな生活に不安を感じるのであれば、明確な目的を持って生きるしかありません。

 

 

自分のゴールを探す


新生活の前に必ずやりたい事、それは目標を立てる事です。

「何だそんな事か」と思いましたか?

しかし、実際のところ

・漠然と不安を感じる

・毎日がモヤモヤとしている

といった悩みの原因のほとんどは無目標です。

 

充実感や達成感は目標があるからこそ感じられます。これまでの人生で最も充実していた日々を思い浮かべてみてください。きっと何らかの目標に向かって必死に頑張っていた時ではないでしょうか?

当たり前に感じる「目標を持つ事」も、意識していないとすぐ怠ってしまうものです。

 

 

目標を立てる3ステップ



ステップ1:理想を描く


まずは自分にとっての理想を思い浮かべます。

・皆さんにとっての日々の生活のゴールは何でしょう?

・半年後、1年後、どんな自分になっていたらワクワクしますか?

・充実した1日は具体的にどのようなスケジュールでしょうか?

ここではあまり悩まずに、魔法の杖を手に入れた気分で自由に考えます。(もし今、漠然とすぎる日々にモヤモヤとしているとしたら、上の質問の答えを紙に書き出してみてください。たったそれだけで驚くほどスッキリしますよ!)

 

 

ステップ2:ステップ化する


ステップ1で書き出した目標を達成するまでの期限とそれまでの道のりをステップ化します。

①目標達成に必要な項目を書き出す

②実行する順番を決める

③それぞれをいつまでに行うかを決める



ステップ3:日々の生活に落とし込む


高さ10mの屋上にジャンプで飛び登るのは無理ですが、25cmの階段を40段登るのなら誰にでもできます。

ステップ2で書き出したそれぞれの項目を達成するために、毎日何をすれば良いかを書き出します。

その際

・プロセスが確認できる(グラフや表に書き込める・数値化)

・行動に焦点が当たっている(3キロ痩せる→毎日20分散歩する)

に注意しましす。

 

 

最後に


残念なことに、目標を立てても結局達成できないという事が起こります。もちろん目標を達成することはとても大切ですが、もし目標を達成できなかったとしても、目標を立て、その目標に取り組もうとしたということ自体にも十分な意味があります。

 

第1に、目標を持って日々を過ごすと、1日1日に今まで以上の価値を感じるようになります。

1日の終わり、今日もこの目標に1歩近ずく意味のある1日だったと充実感が感じられます。

 

第2に、目標達成もやはり技術であり、野球やピアノと同じです。一朝一夕で身につくものではありません。何度も練習して、失敗を繰り返して、やっとコツがつかめます。

野球の練習でも、ピアノの練習でも、失敗するのは当たり前。前回よりも上手にやろうと改善を繰り返しますよね。

 

例え目標を達成できなかったとしても、次に繋がる意味のある失敗だったと捉えて改善に努めます。

ある日突然自転車に乗れるようになるように、地道に取り組むことである日突然目標をきちんと達成できるようになる日が来るはずです。

 

 

まとめ


・目標を立てるだけで、日々はより充実する

・目標を立てる3ステップは

理想を描く

ステップ化する

日々の生活に落とし込む

・目標を立てること自体に意味がある

毎日が充実する

続けることで技術が磨かれる

 

 

この記事を書いた人




⬜︎菊池航平(きくちこうへい)

大学4年次に中国へ1年間留学、その後休学し、現在はリモートジョブで生計を立てながら世界一周の旅をするべく奮闘中。専門は初等教育と小中高の英語教育。将来は子どもと関わりながらも教育を通してより良い社会作りに貢献するべく独学で心理学、プログラミング、経営など幅広い教養を勉強。夢は世界中の子ども達が生き生きと暮らす世界の実現!

「シェアする」ボタンを押して、
新生活、絶対にやっておきたいたった1つのことを応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!