「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

活動レポート

最大限引き出される教育システムを構築 教育業界の松岡修造に学んでみた

Loqui (キャリア/教育)

1か月前

  • 43
  • ページビュー数
    16



 

044限目「松田悠介」学


 
認定NPO法人 Teach For Japan 代表理事

~時間を無駄にしていません?~

1983年生まれ

中学時代にイジメを経験するも、一人の体育教師の言葉によって自分の意識が変わり、イジメを克服。「教師が真剣に向き合ってくれたことで自分の人生が変わった」というこの経験から、教師になることを決意。大学を卒業後、都内の中高一貫校で教員として勤務。教員として教育現場に関わる中で、現場を離れて考えを深める必要性を感じ、千葉県市川市教育委員会 教育政策課へ移り、分析官として活動。その後、自分が考える理想の教育を実現するために、学校を設立することを決意する。学校経営のために必要なリーダーシップや、マネジメントを学ぶためハーバード教育大学院へ進学。そこで出会ったTeach For Americaのモデルに感銘を受け、帰国後Teach For Japanを設立。現在は、同団体の代表理事を務める。


今回、お話を聞かせていただいたのは、NPO法人Teach For Japanの代表理事松田悠介さん。「教育業界の松岡修造」とも呼ばれています。教員を志して入学した日本大学では、勉強に打ち込むと同時に、指導力をつけるため学習支援教室を立ち上げ、一般的な学習塾とは一線を画した指導を実施しました。このように松田さんは、教育に対する強い想いだけでなく、実行力も持ち合わせている熱血漢です。今回は、そんな松田さんに学習支援教室を開いたキッカケ、またTeach For Japanで成し遂げたい世界について伺いました。
関連URL:http://teachforjapan.org/

関連タグ

「応援する」ボタンを押して、
最大限引き出される教育システムを構築 教育業界の松岡修造に学んでみたを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。