「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

東北の団体として、皆さんに知っておいてほしいこと

学生団体 確原色 (オールジャンル)

3か月前

  • 6
  • ページビュー数
    169


検索は「応援」になる





皆さんはご存じでしょうか。

普段の「検索」という作業が、3・11の日には『応援』になるということを


2011年3月11日私は、地元青森の中学1年で学校で東日本大震災を経験しました。

青森市は幸い殆ど被害はなかった。

しかし、私の親・親戚・友人は東北のあちこちにいて

「ただただ不安・恐怖」で家に帰った。

 

何年かして、被災地に足を運ぶ機会がありました。

津波に流されて泥まみれの車。

ここまで津波が来たという津波到達ライン。

 

正直に言います。

あのテレビでみた映像は本物だったろうか。と未だに実感が無い気がします。

本当の意味で震災を経験したわけではないから。

 

だからこういう機会には、しっかりと考えるべきだと思います。

勿論確原色として、イベントを行う際には「緊急時マニュアル」等を作成して

対応できるようにもしています。

 

今年、2018年の3月11日も一度だけ一瞬だけ考えてみませんか。風化させたくない。

こちらから検索するだけで「支援」が出来ます。

3.11 いま、応援できること
3.11 いま、応援できること

 

弊団体は、震災復興を目的とした団体では全くないです。でも知ってほしいから書きました。

この記事をご覧になったかた、是非お願いします。

関連タグ

「応援する」ボタンを押して、
東北の団体として、皆さんに知っておいてほしいことを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。