「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

【東大生が相席屋に行って彼女ができるのか!?】

Table For Two University Association (国際交流)

5か月前

  • 103
  • ページビュー数
    2985

 

 



 

【東大生が相席屋に行って彼女ができるのか!?】

こんにちは!大学生の皆さん、いよいよ夏も終盤に差し掛かってきたこの時期、「良い出会いがない」「なかなかサークルやバイト先で彼氏彼女ができない」といった悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?そこで今回、僕たち東大生二人が、大学生の新たな出会いの場を模索すべく、人生で初めて相席屋に行ってきました。

 

相席屋のしくみについて


 

そもそも、皆さんは相席屋のことはご存知でしょうか?相席屋は、名前の通り、同性2人以上のグループで来店すれば、店員さんのマッチングによって異性のグループと相席して食事や会話を楽しめる居酒屋です。合コンのように自分たちでセッティングする必要がなく手軽に行けること、そして相席時には女性料金が無料という斬新なシステムなどが話題を呼び、相席ブームの火付け役となりました。

 

でも、大学生にはちょっと…


「でも、大学生にはちょっと敷居が高そう…」「本当に良い出会いなんてあるの?」とお思いの方も少なからずいるのではないでしょうか?そこで今回、大学生になっても彼女ができないことに焦りを覚えている僕たち東大生二人が、新たな出会いの場としての可能性を検証するため、さらには、「恋愛に奥手そう」「初対面の女性と話すのが苦手そう」といった世間の東大生に対するイメージを払拭するため、実際に相席屋へと足を運びました。


7時30分、新宿駅到着


夜7時半、緊張と期待の入り混じった思いを抱えながら、新宿駅西口に到着。待つこと約5分、友人のTくんと合流し、早速目的地へ向けて出発。気分は身長制限をギリギリでクリアし、初めて遊園地のジェットコースターに乗ることになった小学生です。歩きながら今の心境について聞いてみました。

「Tくん、今の気持ちは?」

「う〜ん、なんか緊張するな」

「だよね。めっちゃ年上の女性とかだったらどうしよう。会話続くかな?」

「それだったら逆に緊張しないかも」

「確かに(笑)」

そうこうしているうちに、相席屋のある建物に到着。エレベーターで5階に上ると、鮮やかな装飾が施されている入り口がありました。いささか場違いな気がしながらも、覚悟を決めて店内へ。

 



 

7時55分、いざ、店内へ!


店内に足を踏み入れると、まずイケメンの店員さんが出迎えてくれました。年齢確認をしたあとに、相席屋の利用が初めてだという旨を伝えると、丁寧に相席屋のしくみについて説明してくれました。とっても好印象。早めの時間帯だったこともあり、並んでいるお客さんはいませんでした。すでに何組か女性のお客さんが待っているということだったので、一杯目を頼んだ後(僕はウーロンハイ、Tくんはハイボール)、すぐに中へ通してもらえました。




 

8時00分、ついに相席スタート!


若い女性店員の方に連れられてテーブル席へ案内されると、そこには僕らとほとんど同世代に見える二人の女性が腰かけていました。二人とも落ち着いた雰囲気で、とても気が良さそうな第一印象

「初めまして」

「初めまして。よろしくお願いします!」

やや固めの挨拶を済ました後、腰を下ろし、早速会話スタート。

「結構待たれてましたか?」

「いや、そんなに待ってないですよ。私たちより前からいる人もいるし」

周りを見回してみると、確かに数組の女性客が男性客を待っている状況でした。どうやら、店員さんの判断で、僕たちに合いそうな女性を選んでくれた様子店員さんの心遣いに感謝です。とそこに、先ほど頼んだお酒が運ばれて来ました。店員さんの音頭で乾杯をした後、お互いの年齢の話に。

「何歳ですか?大学生?」

「はい、大学2年です。お二人は社会人ですか?」

「そうです。看護師をやってて、今年で3年目です」

お二人とも看護師さんということで、物腰が柔らかいのにも納得。正確な年齢は聞きませんでしたが、単純計算で、僕らとの年の差は5つ。もっと年が近いと思っていたのでちょっと意外でした。

 

 

まずい、大事なこと忘れてた…


「食べ物取って来たらどうですか?私たちもう食べて来たんで」

という女性たちの配慮で、一旦席を立つことに。

「優しそうな人たちでよかったね」

「うん、本当にそう。周り結構派手な人たちもいたしね」

Tくんと感想共有をしながらプレートに料理を取り分けている最中、僕はとても重大なことに気づきました。

「そういや僕ら、まだ名前聞いてなかったな

「うん、最初質問を受けっぱなしでタイミング逃したね」

あだ名を決めてお互いの距離を縮めるという合コンの鉄則をまるっきりすっぽかしていたことを反省しながらも気合を入れ直し、試合は第二ラウンドへ。

 

ネタバラシ


席に戻った後、まず名前を聞き(YさんとAさん)、頃合いを見計らって今回の趣旨を彼女たちに説明。お二人とも興味を持ってくれた様子で、聞きたいことは何でも聞いて良いよと答えてくれました。その優しさに甘え、好きな芸能人、行ってみたい国などの軽い質問から、仕事で大変なこと、将来の夢など真剣な質問まで幅広く聞いてみました。

 

7時30分、徐々に話が盛り上がってきて…


神木隆之介が好きなYさんは修学旅行や卒業旅行で行ったオーストラリア、イタリアでのエピソード、お年寄りの患者さんから豊富な人生経験を聞くのが面白いということ、将来は看護師をやめて保健師になりたいということなどを話してくれました。Yさんはユーモアがあって話がとても面白い女性だなと感じました。また最初はAさんの方を向きながら話していたのが、途中からは、こちらの目を見ながら話してくれるようになったのが嬉しかったです。

佐藤健が大好きなAさんは、生まれ変わったらキャビンアテンダントになりたいということ、留学やワーキングホリデーに興味があるということ、年をとったら途上国での看護活動にも参加してみたいことなどについて話してくれました。Aさんは僕ら二人に交互に質問してくれるなど気配りをしてくれる大人な女性だなと感じました。また仕事の愚痴や将来の夢を包み隠さず話してくれて、裏表のない素直な方だと思いました。

 

8時50分、もうこんな時間!


「気づいたらもう一時間経ってるじゃん」

「本当だ!あっという間だったね」

実は途中で店員さんから他にも男性待ちのお客さんがいるということで席替えを打診されたのですが、まだあまり詳しいことを聞けてなかったので断っていたのでした。

「席替えするなら早めの方が良いと思いますよ」

「そうですよね。ただ、もう時間も時間なので今日はこれで帰ります」

「最後に一緒に写真撮ってもらっても良いですか?」

と頼んで、記念撮影をしてもらうことに。

「今日はありがとうございました。お仕事頑張ってください!」

「ありがとうございます」

最後にお礼を言って席を立ち、会計を済ませてお店の外へ。

 



 

9時20分、反省会


お店を出た後、どこかで今日の感想を共有しようと思ったのですが、実は話に夢中で全然食事をしていなかったので、日高屋で夜ご飯を食べながら反省会を開くことに。

「Tくん、今日はどうだった?」

「最初は身構えてたけど、実際はその必要なかったね」

「うん、女性陣もすごい気の良さそうな人たちだったし」

「店員さんのマッチングが良かったのかも」

「コスパについてはどう思う?今日は一時間ちょいで7560円(二人分)だったけど」

「次につなげられればそんなに高くはないと思う。まあ今回はダメだったけど(笑)」

「そうだね。じゃあ今日の反省点を挙げてみよう」

というわけでそのあとは、今日の反省点を言い合い、9時50分ごろ、お店を後に。

「もう一回行ってみたいと思う?」

「うん、機会があればぜひまたチャレンジしたいな」

と次回への抱負を語り合ったところで、新宿駅に到着。別れを告げてそれぞれの帰途につきました。

 

相席屋に行く上で気をつけるべきこと


皆さん、僕らの相席屋レポートはいかがだったでしょうか?今までなんとなく行きづらいなと思っていた人、全然興味のなかった人が少しでも興味を持ってくれたら嬉しいです。最後に、今回の反省を踏まえ、皆さんが相席屋に行く機会があった時のために、相席屋に行く上で気をつけるべきことについてまとめたいと思います。

 

①  利用客の年齢層を確認すべし!


まずは、相席屋に行く前に、その店舗の利用客の年齢層を確かめると良いと思います。なぜなら、店舗によって利用客の年齢層が変わってくるからです。今回利用した新宿東口店は、時間が早めだったこともあって比較的年齢層は低めでしたが、時間を追うごとに仕事帰りのサラリーマンやOLの方々が増えていくものと考えられます。大学生が行くとしたら、利用客の年齢層が低めの店舗がオススメです。

また、今回は待ち時間なく中へ入れましたが、さすがは今でも大人気の相席屋、週末ともなるとかなり混雑するので、事前に混雑状況を確認しておくのも重要です。利用客の男女比率や混雑状況は、相席屋アプリで検索することができるので、うまく活用してみてください!

 

②  共通の話題を探るべし!


相席屋に行こうとしている皆さんは、言うまでもなく良い出会いを求めていますよね。(中には食事やお酒目的の女性客もいるとは思いますが…)だから、今回の僕らのように、女性と話すだけで満足してはいけない訳です。(笑)いかに連絡先の交換や、二次会、三次会へとつなげていくかを考えた時に、共通の話題を探ることは非常に重要です。そのためには相手の趣味や好きな食べ物、行ってみたい場所などプライベートなことを聞いてみると良いでしょう。まずは、相手の話にしっかり耳を傾けること、そして自分の趣味や知識と結びつけられるところはないか探ること、共通の話題があったらどんどんその話題を掘り下げて行くことに気をつけてみたらいかがでしょうか?

 

③  常に時間を気にするべし!


「いかに短時間で最大限の成果を上げるか?」

仕事でも勉強でも効率性は大事ですが、それは出会いの場でも同じこと。特にお金不足に悩む大学生にとっては、出費をいかに節約するかは死活問題です。お金を無駄遣いしないためにも、常に時間を気にすることが必要になってきます。自己紹介を簡潔に済ませた後は、中身のない世間話などは抜きにして、上手に相手との距離を縮めていきましょう相手が合わない、話が盛り上がらないと感じたら遠慮することなく席替えを利用するのが、お互いのためになります。

 

最後に…


何はともあれ、「百聞は一見に如かず」です。ぜひ、皆さんも一度相席屋に足を運んでみてください!最後になりますが、「女性と話すことが苦手そう」「学力はあっても恋愛偏差値は低そう」といった東大生に対するイメージは払拭できたでしょうか?えっ、全然できてないですって?そんなはずは…な…い…いや、ありますね。(泣)しかし!諦める事なかれ。人生未だ20年。

 

たとえ今の恋愛模試の結果がE判定であっても、厳しい受験戦争を乗り越えてきた僕らにとって、ここからの逆転合格は十分可能なのです。

 

吾輩の辞書に不可能の文字はなし!

 

「応援する」ボタンを押して、
【東大生が相席屋に行って彼女ができるのか!?】を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!