「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

活動レポート

産地訪問 和歌山編

東大みかん愛好会 (食/農業)

3週間前

  • 19
  • ページビュー数
    8

2016年12月10日、11日に、和歌山みかんが大好きなメンバー3人で、和歌山県湯浅町の田村にある、井上信太郎さんの農園にお邪魔させていただきました。
短い期間ではありますが、とても密度の濃いみかん体験ができたので紹介させていただきます!

○1日目
早朝、1人前日入りしていたメンバーと和歌山大学4年の及川美雲さんにこの日到着の2人が合流、そこからは1日収穫のお手伝いをしました。
大好きなみかんを狩りまくりました!最終的に収穫した量はなんと2.6トン!そして休憩時間には農家さんとお話をしました。また、収穫したみかんを入れたコンテナをローラーで運ぶ様子、段差ある農園を支える石垣も見ることができました。どのくらいお力になることができたかはわかりませんが、早速最高のみかん体験ができました。
お昼ご飯のときに、選果機も見せていただきました。地域の選果場があるのではなく、農家さん自ら選果機をお持ちなのは新鮮でした。
収穫が終わったら、井上さんを交え「紀家わくわく」でキムチ鍋を堪能。みかんの話、農業全般の話、その他の雑談と楽しい時間を過ごしました。

○2日目
この日は6時起床。朝ご飯を食べ、有田市の農産物直売所へ。この日はみかんの販売をしました!
販売したみかんの品種は「山下紅早生」。見た目が普通の温州みかんと違って真っ赤なのです。そして味も濃厚。井上さん曰く、この山下紅早生、作るのは難しいそうです。
お客様に試食をしていただくと、とめどなく「おいしい」との声をいただきました。販売というみかん体験を通じて、農家さんがみかんを丹精込めてお作りになっていることを実感することができました!
販売を終えると、井上さんにしらす丼のお店に連れて行っていただきました。和歌山はしらすの産地ということで、みかんだけでなくしらすも味わうことができました。

2日間を通して、改めて和歌山みかんの魅力を知ることができたように思います。今回は早生みかんの季節での訪問でしたが、春の和歌山にも美味しいみかんがたくさんあります!はっさくも食べたいです!可能であれば、春にもまた訪問させていただきたいと思います。
最後になりますが、2日間井上さんはじめ農家さん、他にも様々な方にお世話になりました。この場を借りて改めてお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました!

「応援する」ボタンを押して、
産地訪問 和歌山編を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。