「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

留学の目的の見つけ方

ライターの集い (メディア)

6か月前

  • 0
  • ページビュー数
    75

こんにちは!アイルランド留学中のまりしです!
留学に憧れを持っていて、何となく行きたいなと思っているあなた。
でも、具体的な目的や、軸がないとこんなんで留学に行っていいのかなあと迷ってしまいますよね。

まず、私が伝えたいのは、少しでも「留学に行きたい」と思うのであれば、明確な理由なんてなくても海外に飛び込んじゃえばいい!ってことです。
とはいえ、自分が留学に行く目的を探していると思うので。
どうやったら具体的な目的を見つけて、留学の夢を現実のカタチにできるかをお伝えしていきます~!



留学の目的ではなく、将来ありたい姿から考えよう
留学のことを考え始めると、どうしても留学でやりたいことや学びたいことを考えがち。
でも、ちょっと待ってください。
あなたにとって、留学はゴールなのでしょうか??
いいえ、留学は人生を歩む上での手段にすぎません。

どんな留学をしたいか

将来、どんな自分でありたいか
これを考えることがとっても大事です。
そうはいっても、将来の夢がない人も多いと思います。
そこで、オススメの考え方をお伝えします。

1.いまの自分が好きなこと、大事にしていることを書き出してみましょう!
まずは、自分の今の状態を知ることからです。どんなに小さなことでもいいので、自分がワクワクすること、やっていて楽しいと思うことを書き出してみましょう。あまり考えすぎず、思いつくままに自由に書いていくことがポイントです。

2.自分のことがわかってきたら、将来の自分はどんな人になっていたいかを考えてみましょう。
10年後または5年後くらいに将来の自分を設定するとよいです。現時点で具体的にイメージが湧いていなくても、こんなことができていたらいいな、こんな風に暮らせていたらいいなと想像してみましょう。

3.将来なりたい自分になるために、必要な要素は何かを考えてみましょう。
2でイメージした自分に近づくためにはどんなことが今できていたらいいか考えてみましょう。
その要素を得るために、必要となってくるのが留学だ!となったら良いですね。

4.どんな留学にしたらその要素が得られるかを考えてみましょう
どこの国に行って、どんな勉強ができたらいいかな?どんな経験をしたいかな?と考えてみてください。
どうでしょうか?留学の目的は明確になってきましたか?
自分のことがそもそもよくわからないという人は、友達や自分のことをよく知る大人に協力してもらってやることをおススメします。相手に自分のイメージをきいてみたり、お互いにそれはなんで?どうしてそう思うの?と質問しながらやってみると、少しずつ自分についてわかってくるのではないかなと思います。



興味のある国について調べてみよう
興味のある地域でも国でも構いません。
「この国の雰囲気が好きだな、こんなイメージがあるから憧れるな」といった軽い興味で大丈夫です。
まずは、その国の特徴を調べてみましょう。
調べるとヒントになる項目
・産業
・教育
・政治
・民族
・歴史
・文化
調べた項目と自分の興味関心がマッチングすれば、
そこから留学の目的が見つかっていく可能性も高まります!
情報量が少ないマイナーな国について調べる場合には、留学ブログを読むことをおススメします。
実際に留学している人がその国でどのようなことを感じているのかを知れると、よりリアルに留学先のイメージを掴めます。



留学以外の選択肢も考えてみよう
海外に長期間行きたいと思ったときに、まず頭に浮かびやすいのが留学だと思います。
下記に示したように、
留学には、様々な形があります。
・大学の派遣留学
・学部留学/大学院留学
・私費留学
・語学留学

でも、ちょっと待ってください。海外に行く手段はほかにもたくさんあります。
・インターンシップ
・ボランティア
・一人旅
・スタディツアー  などなど。

何が言いたいかというと、
自分にとって、留学という選択肢が本当に合っているのかどうかをしっかり考えてほしいんです。

 

例えば、休学して世界一周をする人、アジアでバックパッカーをする人、インターンシップでバリバリ働く人。いろんな形で海外に行く人がいます。
その中で、なぜあなたは留学を選ぼうとしてるんですか?

まずは、留学以外の選択肢についても考えてみて、どれが自分に合っているのかしっかり考えてみてください。
実際に、海外で留学に行っていた人に話をきいて、留学フェアや世界一周した人たちが集まるイベントに足を運んでみることをおススメします。

ここからは、私のリアルな話を書きたいと思います。
私は、高校時代から留学に憧れを抱いていて大学生になったら留学するんだと心に決めていました。そのため、大学に入ってからは交換留学をするつもりしかなくて、ほかの選択肢を考えることをしませんでした。交換留学は、留学先の大学に学費を納めずに行けたり、比較的もらえやすい奨学金制度があったりと、最も留学に行きやすい手段と言っても過言ではありません。
その反面、選べる大学数が限られてしまうというデメリットもあります。
実際、私はもっと自由に世界を旅する期間にしても良かったなと思うことがあります。

あなた自身が後悔しないためにも、よく考えてどの選択が自分にとって最適であるか見極めてください!

素敵な留学の目的が見つかることを願っています^^



私、まりしのブログやツイッターでは留学について発信しています。
ぜひのぞきにきてくださいね!
ブログ⇒まりしプラス
ツイッター⇒https://twitter.com/marishi01

 

「シェアする」ボタンを押して、
留学の目的の見つけ方を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!