「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

PR・告知

第四回学生団体総選挙PR記事

日本模擬国連 (国際交流)

12か月前

  • 0
  • ページビュー数
    161

 

【模擬国連とは?】

模擬国連がどういう活動なのかを知らない方も多いと思うので、まずは模擬国連という活動について紹介します。

模擬国連というのは、学生一人ひとりがどこかの国大使になって、国連などで行われる国際会議の形式に則って、国際問題を議題として議論する活動です。扱う議題の幅は広く、核軍縮、貧困、移民・難民問題、人権、北朝鮮情勢、宇宙開発など多岐に渡ります。元々は1923年にハーバード大学で模擬国際連盟として始まり、日本では1983年に当時の上智大学の緒方貞子教授が模擬国連を組織して始まりました。

現在、日本だけでも800人近い人が模擬国連に取り組んでおり、関東、関西、名古屋、九州、北陸など各地に模擬国連の団体があります。全国にいる模擬国連プレイヤーをつなげるものとして全国大会があり、年に4回ほど全国各地(関西、九州、北陸、東京)でおこなわれます。

また模擬国連は世界にも広まっており、世界的にも様々な大会がありますが、中でも特筆すべきは実際に国連本部で行われる全米大会(英語名:NMUN NY)です。これに対して日本から大使団を派遣する全米大会日本大使団派遣事業(略称:全米団)もあります。

模擬国連を通して、国際問題や国際法に対する深い理解が得られるのはもちろん、交渉力、リサーチ力、論理的思考力、リーダーシップ、スピーチ力、英語力といった様々な能力が身につきます。これだけたくさんの能力が一気に身につくのが模擬国連の魅力といえますし、これほど様々な能力が身につく活動は他にないでしょう。

【なぜ活動しているのか】

日本模擬国連は理念として、

①次代を担う学生に対して国際理解のための学習方法となる模擬国連活動の場を提供する(模擬国連の普及と発展)

②国際連合・国際関係に関する研究と国際問題の正確な理解、その解決策の探求を促進する

③同じ関心をもつ会員同士の友好を深める

④豊かな国際感覚と社会性を有し、未来の国際社会に大いに貢献できる人材の育成、排出

の4つを理念として掲げて活動しております。

模擬国連という活動が大変意義を持った活動であることは上に書いてある通りですが、それをさらに普及・発展させ、さらには全国各地にいる会員をつなげ、それを通してこの団体から将来的に国際社会に貢献できる人材を出すことを目指しています。

模擬国連では、一国の大使になりきって議論することで、本を読んだりニュースをみたりすることだけじゃ得られない、国際情勢や国際問題に対する深い知見が得られます。そして、この深い知見はグローバル化が進行し、国際情勢が刻一刻と変わっている現代において必要な国際的な視点を持つことにつながります。

また、模擬国連を通して能力が得られることは上にも書きましたが、模擬国連を通して得られる論理的思考力やリーダーシップ、スピーチ力、交渉力といった力は社会に出ても必要とされる力です。これらを一気に得られるのは模擬国連だけだと思います。

このように能力育成に最適な活動である模擬国連を普及・発展させ、その結果この団体から人材を輩出することを目指して日々活動しています。

【今後何をしたいか】

JMUNは2016年に外務省より表彰されており、社会にその価値を評価されつつあります。今後も模擬国連のポテンシャルと可能性をさらに広げるべく、様々な活動を行ってまいりたいと思います。

具体的に現在検討しているものとしては、

①定期的な講演会の開催

②新たな海外大会派遣プログラムの設置などを通して海外とのつながりをさらに増やす

③広報の充実:模擬国連活動の知名度向上

④組織構造の改革

です。

模擬国連をさらに普及・発展できるよう今後も様々な活動に取り組みたいと思います。HPやTwitter、facebookで随時発信しているので、ご確認していただけたら幸いです。

【総選挙にかける思い・意気込み】

今回の総選挙は僕たちにとって、模擬国連についてみなさんにさらに知っていただく大事な機会となります。

模擬国連が素晴らしい活動だというのは上にも書きましたが、僕たちは実際に模擬国連を通して多くの人が成長するのをみてきたし、なによりも模擬国連が自分たちを大きく成長させました。だからこそ、模擬国連についてより多くの人に知って欲しいし、参加して欲しいと思います。

模擬国連は1983年以降35年間に渡って、国際社会に貢献できる人材の育成・輩出に努めてきましたが、残念ながら世間での知名度はまだまだです。今回の僕たちの出場を通して、より多くの人が模擬国連について知って、ひいては参加してくれるようになったら嬉しいです。

ぜひ僕たちに熱い応援を送ってください。

【スポンサー企業とどのような取り組みをしたいか】

ぜひスポンサーの企業とともに、私たちの団体内でイベントや講演会を開きたいと思います。外部との交流を増やすことを現在運営の目標の一つにしていますが、外部との交流によって模擬国連の内部の活性化にもつながります。また、全国レベルの優秀な学生がいるうちの団体で、イベントや講演会をやることでスポンサー企業の皆様と優秀な学生がつながる機会にもなると思います。

「シェアする」ボタンを押して、
第四回学生団体総選挙PR記事を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!