「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

PR・告知

第4回学生団体総選挙 エントリー

Focus on Myself (国際交流)

9か月前

  • 1
  • ページビュー数
    39

第4回学生団体総選挙にエントリーします!

少し長い文章になるかもしれませんが、よろしくお願いします!

団体名:Focus on Myself

団体名:フォーカスオンマイセルフ

フリーペーパーの制作:今まで行ったことはありませんが、来月から無料の写真集の制作を開始する予定です。

活動理念:

我々Focus on myselfは、海外の子ども達にカメラを貸し、写真を撮ってきてもらいます。

世界各国に住む純粋な子ども達は、何を考え、何を見て生きているのか。彼ら自身のフィルターを通し、彼らの価値観や日常に触れるとともに、それを少しでも多くの人に届けたいと感じております。

特に、大事にしている活動理念が3つあります。

    子ども達が撮る純粋な写真と言葉を通じ、彼らの価値観や日常を知る。

    それを発信し、日本の人々に海外の子ども達を身近に感じてもらう。

    写真の撮影を通じ、子ども達に「自己表現」の楽しさを知ってもらう。

海外の情報というのは、現代社会においてはニュースやSNSなど、様々な媒体を通じて伝わってきます。しかし、それらの多くは、一個人の偏見やメッセージ性が含まれており、受信者にとっても他人事で終わってしまうことがほとんどです。我々は、そういった偏った情報だけが伝わる状況に疑問を抱き、「現地の人々が考えていること・彼らのありのままの姿を伝え、両者の存在を近づけたい」と感じ、活動しています。

具体的な活動事例: 

メンバーが海外に足を運び、現地の子ども達にカメラを貸し、写真を撮ってもらいます。写真を撮ってもらう際は、「大切なもの」「お気に入りの場所」といったテーマを与え、撮影後は写真に関するインタビューも行います。子どもが「なぜその写真を撮ったか」「何を考えているのか」を知るのがインタビューの目的です。今まで子供に写真を撮ってもらった国としては、スーダン、フィリピン、ラオス、インド、ペルーなど計9か国に及びます。

また、第三者に向けた発信活動は、写真展の開催・SNSにおける投稿が主な内容です。普段得る情報では触れることのない子ども達の純粋な写真や言葉を通じ、日本に住む人々に海外の子ども達や国に対して親近感・興味を持ってもらいたいというのが我々の想いです。最近では、2017年に慶應大学日吉キャンパス、2016年には赤レンガ倉庫で写真展を開催し、計1000人以上の集客を達成しました。Twitterでは、7300人のフォロワーがおり、定期投稿を行っています。

夢・今後取り組むこと:

夢は、これからも少しでも多くの子ども達に写真を通じて自己表現の楽しさを知ってもらうこと、日本に住む人々に子どもたちの本当の姿を伝えることです。そのために、より多くの国に足を運んで我々のワークショップを行い、写真展の規模の拡大もする予定です。さらに、来月からは初の写真集の制作も行い、さらなる発信力の拡大を目指します!

団体HP: http://salkeio.com/sal_project/

facebookページ:https://www.facebook.com/fomsal/

活動都道府県:神奈川県

団体人数:42人

ブラシュアップセミナーへの参加:なし

よろしくお願いします!!

 

「応援する」ボタンを押して、
第4回学生団体総選挙 エントリーを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!