「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

第4回学生団体総選挙 -あの日憧れた存在に、今キミはなれているか- 

学生団体Tasuka (オールジャンル)

9か月前

  • 1
  • ページビュー数
    245

TASUKAKE運営している学生団体Tasukaです。

 

突然ですが、7月7日(土)は何の日だったか知っていますか?

 

そう、

第4回学生団体総選挙






が開催された日です。

 

ということで、先日行われた第4回学生団体総選挙を取り上げます。

前半では総選挙の紹介と結果、後半では総合グランプリに輝いた団体のインタビューを取り上げます。

 

そもそも学生団体総選挙とは、

全国の総勢800団体の中から社会的に価値ある活動を行う学生団体を表彰するコンテスト。

8部門ある中で各部門ごとに部門グランプリを決め、その9団体から総合グランプリを決定致しました。

 

更に、部門グランプリに輝いた学生団体には協賛企業から賞金として協賛金が贈呈され、

終了後には参加学生と協賛企業を交えた交流会も行いました。

 

まさに、全国の学生が集まる学生による学生のための祭典なのです!!!!!

 

47都道府県から800団体のエントリーの中から、


審査を勝ち抜いた団体が、七夕の新宿に集結しました。


 

 

そんな日本最大級のイベントが行われたこの日を振り返ってみたいと思います。

 

まずはみなさんが気になるであろう、

 

部門グランプリを勝ち抜いた団体をまとめて紹介しちゃいましょう!!

====================================

『インターナショナル部門』

・部門グランプリ

  学生団体夢人

・部門準グランプリ

  学生団体I-RIS

 

『ビジネス部門』

 

・部門グランプリ

  DK art cafe

・部門準グランプリ

  ディスカッションラボ

 

『クリエイティブ部門』

 

・部門グランプリ

  From the earth

・部門準グランプリ

  ザンビア・ブリッジ企画

 

『エンタメ・サークル部門』

 

・部門グランプリ

  早稲田大学広告研究会

・部門準グランプリ 

  国際茶屋

 

 

『キャリア・教育・医療部門』

 

・部門グランプリ

  学生団体CANs

・部門準グランプリ

  てらこやちば

 

 

『オールジャンル部門』

・部門グランプリ

  inochi学生プロジェクト

・部門準グランプリ

  Pumpit 4th

 

『食・農業・地域活性化部門』

 

・部門グランプリ

  空き家回収プロジェクト

・部門準グランプリ

  僕らの夏休みProject実行委員会

 

『フリーペーパー・ウェブメディア部門』

 

・部門グランプリ

  Chot★Better

・部門準グランプリ

  フリーマガジンMagadipita

====================================

以上16団体が部門グランプリ・部門準グランプリに選ばれました。

 

そして、、、総合グランプリを受賞した団体は・・・?

 

inochi学生プロジェクト

 

でした。

他にも企業賞として、10団体以上の学生団体が受賞されていました。

また、最後のエンディング映像では、第5回学生団体総選挙の告知もされました。

その瞬間の観覧者からは「おおおぉぉぉぉぉ」という歓声が響き渡り、

 

第5回学生団体総選挙への期待が感じられました。

 

受賞団体を紹介する形になりましたが、

 

第4回学生団体総選挙の魅力はこれだけではありません!!

 

他にも、47都道府県からアンバサダーとして各県から想いを持った学生が参加していたり、

表彰式後は、協賛企業や受賞団体と直接話すことが出来る懇親会などがありました。

ではここからは第4回学生団体総選挙で見事グランプリを獲得した

 

inochi学生プロジェクトさんのインタビュー記事を団体紹介も含めて紹介したいと思います!

 

今回はオールジャンルでグランプリを受賞した第2回以来の2回目の参加です。

参加した理由としては、団体設立から5年目ということで、

社会に対してどのようなインパクトを与えられていて、それが同世代や少し上の世代のリーダー達から

どのような評価を受けるのか、また以後どのような方針で進めていくのかを見定めることを

目的にしていました(もちろん賞金は欲しかったですし、たくさんの繋がりも狙いの一つではありました笑)。

賞を頂いて、あらためて自分たちの活動に対する確信に繋がり、

より一層アクセルをかけることができています。

また、今回評価いただいた課題解決に対する実直さ("just solve it")をあらためて意識しつつ、

"go global" に活動していこうと、今年度のテーマの再確認にもなりました

 

 

今回も、あふれかえるほどの学生が様々な想いを持ち学生団体総選挙に挑みました。

本気で取り組んからこそ、新しい選択肢を見ることができた

 

次回の第5回学生団体総選挙は2019年夏。

ここでTASUKAKE編集長 瀧元のTwitterを拝借しましょう...

学生時代の僕はイベントで借金を抱え、企業から支援されない辛さを経験。

学生と企業が気軽に繋がれる場所がほしい。

そんな想いから学生団体総選挙が実現。いつの間にか第4回が開催。

長い道のりだった。 頑張る学生の夢が応援される社会の実現まで。

僕と賢者屋の挑戦は終わらない。

 

次回の総選挙、アツい想いを持っている学生の参加をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

「シェアする」ボタンを押して、
第4回学生団体総選挙 -あの日憧れた存在に、今キミはなれているか- を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!