「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

絶滅危惧種のギョウザ

名大TFTプロジェクト (国際交流)

4か月前

  • 0
  • ページビュー数
    14

以前、中国人留学生の友人と一緒に料理を作りましたが、その際に餃子や餡餅、可楽鶏翅などいくつかの中華料理を作りました。餃子は皆さんがご存じとは思いますが、餡餅と可楽鶏翅はあまり知られていないかもしれません。私も彼らに作ってもらうまで知りませんでした。

中でも私が一番驚いたのは餃子についてです。中華料理と言えばすぐに思いつくのは餃子だと思いますし、普段から皆さんもよく慣れ親しんでいる料理かと思います。ですが、この時とても驚くことを彼らから教えてもらいましたので、今回はそのことについて書きたいと思います。

彼らの作る餃子はタネには豚肉やニラ、ザーサイを入れ、調味料は塩と醤油でした。また、餃子のタレも醤油、酢、人によってはラー油を混ぜて作ります。こうした点では私たちが作る餃子と何ら変わりはありませんでした。



私は普段餃子をよく作るのでいつも通り包んでいたのですが、その時に友人はとても驚いた顔をして私の顔を見ていました。なぜその友人が驚いているのか訳が分からずにいると、
「どうして餃子を包めるの!?」
と訊かれました。私は家でよく餃子を作るからだと答えましたが、それでも驚きを隠せない様子だったので「どうしてそんなに驚くの?中国ではみんな作るでしょ?」
私は尋ね返しました。すると彼女は少し悲そうな顔になりながら
「最近の中国の若者は餃子を上手く包めないし、包み方を知らないんだよ。」
と言いました。彼女の答えに今度は私が驚きを隠しきれませんでした。

彼女いわく、中国で餃子は祝い事の時に食べる料理であって日本人のように普段から食べているものではないそうです。日本で言うおせち料理やちらし寿司のような感覚です。また餃子を食べたとしても最近は家で作るのではなく、外で食べたり、冷凍の物を買ってくることが多いそうです。

この時一緒に料理を作った友人三人も「餃子?私包めないよ」という返答が返ってきました。日本人が最近おせち料理を自分たちで作らなくなったという事に似ているのではないでしょうか。

餃子を作れるこの友人は毎年家で彼女のおばあさんとお母さんと彼女の三人で餃子を作るから私は包めるの、と言っていました。そして私に「餃子を包める日本人の友達なんてとてもうれしいからこれからもたくさん餃子を作って包み方を忘れないでね」と冗談っぽく笑って言いました。



彼女たちが帰国して 2年が経ちますが私は今まで通り餃子を作っていますし、時々その写真を友人に送ります。すると嬉しそうなメッセージと最近はこんな料理を食べたと料理の写真を送ってくれますがどれも美味しそうなものばかりです。





最近私が食べた餃子のなかでお気に入りの物は鶏の軟骨入りの餃子です。細かく刻まれて中に入っている軟骨が硬すぎず、柔らかすぎずほどよくコリコリしていて美味しいです。今年はもう食べられないのですが…。

今度その友人に送ってみようと思います。どんな反応をするか楽しみです。

「応援する」ボタンを押して、
絶滅危惧種のギョウザを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!