「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

団体紹介

読めば「考える教室プロジェクト」がわかる!脱出ゲーム開催レポート

iTOP(アイトップ) (地域活性)

4か月前

  • 37
  • ページビュー数
    74

考える教室プロジェクトは昨年から活動しており、
「子供達に考えることを楽しんでほしい」という願いを持っています。

様々なコンテンツを提供して、考えることを楽しんでもらうのですが、
その一つが「脱出ゲーム」。

皆さんは脱出ゲームというものをご存知でしょうか?

会場となる部屋に集められた参加者が部屋に散りばめられた謎を解き、
部屋からの脱出を目指すというゲームです。

ただ椅子に座って謎解きをするだけでなく、部屋中を探したり参加者同士で協力したりと様々な要素が組み合わされたゲームです。

「このゲームなら子供達が考えることを楽しんでくれる!」
そう確信した私たちは、
3月11日に小学4,5,6年生10名を対象に西都公民館にて脱出ゲームを実施しました。



集まった子供たちは4チームに分かれてもらい、まずは自己紹介を済ませます。
その後、各チームに1つ封筒が配られました。
中身は多種多様な謎が書かれた紙。
この謎を解くことから、脱出ゲームがスタートです!

脱出の条件は部屋の中に置かれている、南京錠で封をされた箱を開くこと。

各チームに与えられた謎の答えは、それ単体では意味をなさないものでした。
他のチームが導いた答えと組み合わせることで、
ようやく次の課題に対するヒントになると気づいた子供達。

それぞれの問題の回答を集め、浮かび上がった文字列は「ヒントは部屋の中」…。

「探せ!」

男の子の元気な掛け声を合図に全員が部屋中を探し始めました。



 

戸棚の中やポスターの裏など、部屋のあちこちを探して出てきたものは、新しい謎。

少し難易度が上がった謎にも、意気込んで挑戦する子供達の姿。とても印象的でした。
部屋の中心には新たに見つかった謎が置かれ、それを取り囲むように座る子供達。
チームの垣根を超えて謎解きに取り組んでくれていました。



そうして解いた謎の答えは、さらに次の課題のヒントとなります。
しかし苦労して得たヒントが実はダミーで何のヒントにもならない…なんてことも。
また正しいヒントにたどり着きはしたが、ヒントそのものが難解だったり…。
南京錠の番号を導くまで、子供達の前にはいくつもの壁がありました。

そのうち南京錠の番号を求めるために、
10,000通りもの組み合わせを全て試して錠を開けようと奮闘する子もいました。
脱出の条件が南京錠を解くことである以上、これもまた立派な方法ですね(笑)

子供達はヒントを元に様々な番号を試しますが開かず、タイムリミットが迫ります…。
そんな中、「あ!」と一際大きな声。ある男の子がついに南京錠の番号に辿り着きました。

周りが見守る中開けられた箱の中身は…

「校長先生の名前は?」と書かれた紙。
最後の謎解きが残っていましたね(笑)



子供達が通っている西都小学校の校長の名前が響き、無事脱出成功。

今回のイベントで、謎を与えられた子供達はおよそ1時間もの間考え続けてくれました。
さらにそれを楽しんでくれました。
考える教室プロジェクトとしてはこれほど嬉しいことはありません!

イベント後に行ったアンケートの結果を一部紹介します。
(楽しかった理由を教えてくださいという問いに対して)
「みんなで協力して難しい問題が解けたことが良かった」
「学校でできない面白い問題が解けたから」


また今回はRKBラジオの方が取材にもいらっしゃいました。
3月25日18:30~18:44のRKBラジオ「スマスマE-KIDS」にて放送していただきました!
ラジオパーソナリティーの加藤淳也さんにも、
「いろいろな大学生の活動を見てきたが、子供達の集中が、
かなり長い時間途切れなくてとてもよかった!」と絶賛のお言葉をいただきました!


考える教室プロジェクトはこれからも今回のようなイベントを通して、
考えることを楽しんでもらえる機会を提供していきます!

「応援する」ボタンを押して、
読めば「考える教室プロジェクト」がわかる!脱出ゲーム開催レポートを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

このニュースを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

この団体を応援する

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、
協賛確率がUP!

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このイベントを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このキャンペーンを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

このページを応援する

シェアするSNSを選択して下さい

応援を送りました。

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!