「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

活動レポート

農業の魅力を広めていく社会起業家に学んでみた

Loqui (キャリア/教育)

7か月前

  • 43
  • ページビュー数
    22


022限目 「藤野直人」学



クロスエイジ 代表取締役

〜社会起業家として農業の産業化を〜

最近、IoTや人工知能のような近未来的なテーマが盛り上がっている一方で、それにアンチテーゼを唱える人々も多々います。

今回の学問は「藤野直人」学。藤野さんは、九州大学卒業後に社会起業家として起業し、「農業の産業化」を理念として掲げ、日々奮闘していらしゃいます。

今回の学問のテーマは「農業」。今の情報化社会において、農業という人間の営みには欠かすことのできない分野において、藤野さんがどのような思いで起業をし、なぜ農業に注目したのか、伺ってみました。
関連URL:https://crossage.com/


 

起業するなら社会起業家


ー藤野さんは現在どのような思いで、どんな活動をされているのですか?


現在は、『農業の産業化』を掲げ、農家のコンサルティング事業を行っています。昔から起業をするとは決めていて、起業するなら社会起業家として社会的な問題や課題を解決しようと思っていました。現在クロスエイジの事業としては大きく、「食と農の企画・コンサルティング事業」、「流通開発事業」、「消費者直販事業」の3つがあります。そのなかで、「社会(世の中)」「関係先農家」「スタッフ」「お客様」にどのような良いインパクトを与え続けられるかということを根本において事業展開しています。特に農業をする若い世代をターゲットにして、JAや伝統的な市場流通では取り組みが難しい『中規模流通』には力を入れて取り組んでいます。私たちの活動が少しでも農家さんのためになればと思っています。



「応援する」ボタンを押して、
農業の魅力を広めていく社会起業家に学んでみたを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!