「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

PR・告知

農業豊作地「十勝」で起こる寒さと人の温もりが混じるオンパレードインターンシップ

ライターの集い (メディア)

8か月前

  • 1
  • ページビュー数
    550

こんにちは
日本の最西端のひとつ
長崎県佐世保市に住む大学2年生のひらりーです


はじめての投稿になるので
緊張していますが、お手柔らかにお願いします(笑)


さて
最近はどこもかしこも寒くなってきましたね。

スーパーの野菜の値段も
種類によって変動してきています

そこで目に留まったのが
北海道産 長芋 100g69円

実は私、
長芋にとーっても思い入れがあるんです。

なんでかって?

長芋堀り
4日間続けて2ヘクタール
収穫
したことがあるからです。

しかも、
日本最大級の食の宝庫と言っても過言ではない
北海道の十勝で
絵に描いたような自然
豊かな景色に囲まれて

全国各地から集まった
大学生社会人の方と
8日間濃密な共同生活していたからです。



 

そして
先日Facebookで
その私を変えてくれたインターンシップが
3月に行われるという情報をゲットして
なんだかビビっと来たので
あなたとシェアしたいと思います!

ことが起こったのは
10月21日、プログラム開催9日前です。
(※こんなギリギリにならないよう、
皆さんはもう今から応募してください(汗))


・「なんか大自然の中に
溶け込んでみたいなー」

・「楽しいことしたいなー」
という衝動に駆られ

Facebookを見ていた矢先、
「北海道農業インターン」への
いいね!をリクエストさせた通知に気づきました。

農業インターンについて
その方から耳にしたことのあった私は
これだ!と確信し、応募したのです。

 

その名は
『アグリダイブプログラム』



それから
急いで次の次の日には
課題1200文字を提出して、
目的目的を明確にしたのち

11月1日
ついに始まりました!
8日間の共同生活!

 

初対面でワックワク

1日目
自己紹介に始まり



これからのルールをみんなで決めて



夕食は受け入れ農業者との懇親会



2日目から6日目
実際に農業を体験することに...



朝は農家さんがお迎えに来てくれて



「いってらっしゃーい!」「いってきまーす!」
が飛び交っていました



夜は
農業者がいらっしゃって



夕食を一緒に食べたり



対話セッションという形で



企業のこと



人生哲学的なお話、



学生からの様々な質問で
頭も心も鍛えられました。



もちろん
ごはんも



泥だらけの洗濯も


(↑これはお風呂の順番リスト)

ぜーんぶ自分たちで分担!


就寝前はみんなで団らんや



振り返りシートを。
(フィードバックを運営者から毎日もらい、
次の日に活かします)



誕生日の近い参加者を
みんなでお祝いしたりも!



7日目は終日
実地学習ということで
十勝内の農業関連企業さんへ訪問させていただくことに。




8日目
朝食を食べて宿泊施設の清掃をして
解散...



ものすごく
余韻に浸りたくなりました。

 

私がこのイベントに参加しようと思ったきっかけ
①自分がどんな形態で働きたいか
②自分はなぜ幼少期から農業に関心があるのか言語化する
③これから動物福祉を追求した先に何があるのか
④自分にとっての幸せ・究極のゴールとは

実際に事前課題として提出したものはこちら(笑)




 

やはり
何をするにも
目的・得たいことを明確にするのは
大切なことだなと改めて実感しました。

人が一日に思考する回数
文献によっても多少の差はありますが
約7万回と言われています。

そんなに思考するのですから
目的にしろ得たいものにしろ
常に意識しておかないと
忘れてしまう
のです。

 

ここで
ご質問します!

今日見た黄色いものを
挙げてみてください。




いくつ答えられたでしょうか?

おそらく
2-3個ではないでしょうか。
ちなみに、私は
信号の黄色
蛍光ペン
パンのパッケージと…
3個でした。

でも
きっと実際は何十個と視界には入っていたんですよね。

 

それと一緒だと私は思います。

このプログラムでの8日間の生活だってそうです

意図を意識することは
質問をする際に問われるし
相手がが普段どんなことに
焦点を充てて考えているのかが

垣間見れるようになります。

如実に感じたのは
特に農家さんや企業さんへの質問。

人によって
質問の意図が全然違う。
人間なので当たり前ですが(笑)

私は
・働く意味・意義を明確にしたかったので
それをもとに質問していました。

なので、質問としては
「やりがいは何ですか?」
「どうして会社を起こそうと思われたのですか?」
「これまでに一番大変だったことは何ですか?」
「一番大切にされていることは何ですか?」
ありきたりかもしれませんが
人生哲学系のことを質問していました。



一方、
ある参加者は
マーケティング・
新たなビジネスプラン
について



誰との会話でも質問している人がいて
その人が普段何に焦点を充てて
考えているのかが見えてきました。

 

また、余談ですが
私は、インタビュー力、質問力を磨きながら
数をこなすつもりで
ボンボン質問させてもらいました。
質ももちろん大切ですが
まずは質問しなければ始まらないと考えました。
自分の求めている答えをもらえたのかどうかなどは
質問してみてわかるものです。

また
質問力に関してこれいいなと思ったのは

・「○○だと私は思ったのですが(感じたのですが)(考えたのですが)、
実際はどうなのですか?」


・「私は○○に悩んでいて、○○、○○の解決策を考えて、
それでもうまくいかなかったんです。

  何か良い方法をお考えになられますか?教えて頂けないでしょうか?」

・「私は○○をしたいと思っているんですが、何か良い方法はお考えになられますか?
  どんな選択肢が挙げられますか?」

などなどです。
語尾や言葉表現には
違いはあるでしょうが
要は何が言いたいかというと
「自分の意図を明確に相手に伝える」ということです。



あなたが何か質問をするとき
あなたは必ず何かしらの答え・情報が
欲しくてしていると思います。

だからこそ、
相手はあなたの求めている回答をできるように
傾聴してくれるし、意図を読み取ろうとするのです。

きっと
この読み取る(その人の背景的情報をも含め)ができる人が
きっとコミュニケーション能力というのでしょうが
それは1対1などまめな言葉のキャッチボールができる場合であって
このような質問の時間と定められている場合は
意図を明確に伝えた方が収穫量は見込めると
個人的に学びました。

 

そして
プログラム終了後も
1200字程度の課題
が課されたのですが
しゃべるにしろ
書くにしろ
文字に起こすというのは大切だと思いました。



しゃべってみたり
書いて視覚化してみることで
驚くほど気づけることってたくさんあるんですよね。

頭で考えていれば
途中で別の考え事に行ってしまうものですが
しゃべり始めたら
文をまる(。)で終わらせようとするし

書けば勝手に手が進むものです。
(個人的見解ですが!)

 

このように
農業体験で学んだことは
伝えきれませんが!

この農業体験では
プログラム終了後も
繋がれる仲間ができます。


箸を止めて
どんな発言・質問をしても
真剣な眼差しで
聞いてくれる大人、同世代の仲間がいます。


農業・自然の恩恵を実感する
農業の第一次産業や第六次産業まで
今後の産業について考える絶好の機会となります。

今度3月に行われるプログラムは
これまでなかった
畜産農家さんへの実地研修があります。

 



北海道というの大地で
本当ワクワクした非日常をあなたも経験してみませんか?

➡️https://nougyou-intern.com/news/detail/id=105



そして
こうやって
たくさんの人と自分の感じたことなど
共有してみませんか?

 

私は人生何でも経験がすべてだと思っています。
百聞は一見に如かず
何度魅力を聞くよりも
自分で見て聞いて五感を駆使して
感じ取ってくるのが一番早くて満足感が大きいと思います。

この記事に出会い、読んでくださったあなた
運命を感じます(笑)

ぜひこのプログラムに魅力を感じたら
参加してみてくださいね!

以上、ひらりーからでした!



(受け入れ農家さんとの送別会👋

ありがとうございました!🙏)

 

ーーーーーこの記事を書いた人ーーーーー




□平林梨沙(ひらばやし りさ)

長崎県立大学2年生。ワクワクが行動の判断基準。楽しそうと思ったら、とにかく飛び込んでみる。「変人」になりたい。
人目を気にして一歩踏み出せない性質から抜け出したくて、一人ヒッチハイク・リュックの前ポケットをお賽銭箱として改良し「お賽銭代行係」を実施中。
イメージで物事を語りたくない。経験がすべてものをいうと考えている。
ちなみに16パーソナリティ診断は「仲介者」「哲学者」

Facebook:https://www.facebook.com/risa.hirabayashi.7
Instagram:@hirabayashi680

 

 

「シェアする」ボタンを押して、
農業豊作地「十勝」で起こる寒さと人の温もりが混じるオンパレードインターンシップを応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!

運営会社変更のお知らせ

平素よりTASUKAKEをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、2019年9月1日(日)より、TASUKAKEの運営会社がパーソルキャリア株式会社から共同運営元である株式会社賢者屋に変更となりますことをお知らせいたします。

それに際しまして、アカウントをお持ちの利用者様に関しては、下記のお願い事項をご確認の上、ご対応お願いいたします。

<お願い事項>

  1. 【利用規約】【個人情報の取扱いについて】の内容を確認してください。
  2. 内容に同意いただける場合には下記の「同意する」ボタンを押下し、そのままログインください。
    ※この後は通常通りサービスをご利用いただけます。

8月31日(土)までに同意いただけない場合、登録情報の削除の対応をさせていただきます。
※再度ご登録いただければ、サービスの利用が可能です。

今後とも、お客様のあらゆるニーズに迅速にお応えできるようサービスの充実を図ってまいります。
引き続き、変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

【お問い合わせ窓口】

https://tasukake.weban.jp/contact