「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

🖤私のアイドル論について(はなが語ります🐈)

カキゴオリ! (イベント)

9か月前

  • 9
  • ページビュー数
    131

こんばんは🌃

初めて投稿します、カキゴオリ!黒蜜味黒色担当はなです🌹

今日は私の好きな漫画を元にアイドル論を少しだけ語りたいと思います💨

AKBモチーフの漫画は結構出てるのですが、その中でもマイナー?な気がするこちらの作品です!



モリエサトシ先生の『IKB(池袋)13』

1巻完結の作品ながら、先の見えないなかで夢を追いセンターを目指す女の子たちの姿が緻密に描かれている作品だと思います。

では内容に入りたいと思います↓↓

主人公でIKB13のセンターのアイはファン人気1位ながらパフォーマンスは他のメンバーより劣っているためメンバーの間では常に浮いた存在で、本人もそれを自覚しているからこそ辛い思いをしています。



そして私の推しメン佐智(サチ)💕

サチはファン人気は2位ながらパフォーマンスはアイとは比べ物にならないほど圧倒的、メンバーからも一目置かれる存在ですが、右足を疲労骨折したことで4ヶ月活動を休止していました。しかし、4ヶ月の休養を経て復帰します。



アイは実質ダブルセンターであったサチが復帰した焦りから、メンバーに強く当たり、アイ自身も努力しているのにそれが伝わらない状況に苦しみます。

サチはサチで4ヶ月のブランクに同じく焦り、治ったはずの足も無意識にかばうことでステップの力強さがなく、以前のような全力の踊りができないことに不安を覚えます。



そして、、サチのことを密かに想うファン人気4位のノゾミ(♀)もアイがファン人気1位であってもサチがセンターであるべきだと思っていて、ノゾミはリーダーとして公平にみんなを扱わなければいけないのにサチをどうしても特別扱いしてしまう葛藤も描かれています。(黒髪短髪がノゾミです。)



私もノゾミ同様サチが1位であってほしいとおもってしまいましたね😢

パフォーマンスばずば抜けていながら努力を惜しまない姿勢、私自身右足を怪我していることもあり、感情移入してしまいました笑(おこがましい)

この漫画を読んで改めて思い知らされることは、ダンスが上手くて可愛いことだけがファンの心をつかむ訳ではないという事実です。

ダンスが下手でもなんだか応援したくなる、特別美人じゃなくてもなぜか惹きつけられる、、ファンの心理って本当に様々だと思います。

けれどもやっぱりどんな人気メンバーもひたむきに一所懸命にやっていることには変わりないと思うのです。

才能の違いはあれど、自分が持てる力の最大限を出し切って、ファンの応援にこたえる。その姿勢こそがファンが求める理想のアイドル像なのではないかと思います。

熱く語ってしまいましたが、とにかく私はアイドルが大好きだ、ということが伝わればいいかなと笑🎤💎💐

IKB13、気になったらぜひ読んでみてください📚

そして応援ボタン押していただけたら嬉しいです。

はなでした🐈

「応援する」ボタンを押して、
🖤私のアイドル論について(はなが語ります🐈)を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!