「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

活動レポート

2/8 授業レポート

Nexus (キャリア/教育)

6か月前

  • 5
  • ページビュー数
    26

2/8 吉良高校への授業



Nexusは、2/8に
吉良高校へと授業を届けにいって来ました!
名鉄吉良吉田駅から歩いて20分程度に位置する公立高校。
そんな吉良高校での授業の様子と
吉良高生の活発さを、
授業を中心に進めた担当者から伝えていきたいと思います。

【Nexusの授業】
Nexusの授業では、ただ大学生が高校生に
授業をするというわけではありません。

「大学ってどんな場所なの?」
「大学ではどんなことを学ぶことができるの?」

ということを、大学生の実際の体験談を
踏まえながら高校生に伝えます。
高校生が、自分の進路選択を主体的にできるような、後押しとなるようなキャリア教育を目指しています。

 

【スタートダッシュ授業】
吉良高校での授業は、「スタートダッシュ」と呼ばれている授業でした。
大学で私たちが学ぶことのできる学問を
広く知ってもらうことを狙いとした授業です。
外国語、経済、教育福祉、幼児教育、家政、
スポーツ科学、工学、看護など
文系理系問わずに多くの学問を経験してもらいました!

それぞれの学問を、Nexus独自の
クイズ形式のワークで体験してもらいました。
フラフープを使って体を動かして、教育福祉について考えたり、ジェンガを使って工学について考えたりしました。
吉良高生は、難しいクイズにも友達との協力プレイでクリアを目指していたのが印象的でした!

【大学生の学び】
Nexusは、高校生のキャリア支援と同時に
大学生側が、授業を通して様々なことを学んで欲しいと考えています。

クイズに取り組んでもらう際に、高校生へ
答えが導けるようなヒントを出したり
クイズ後には、そのクイズの解説も行います。
どうしたら高校生に分かりやすく伝えられるか、授業前にしっかり考えます。
また、クイズを体験した後は、「大学生トーク」という時間を設けています。
「自分はどのように進路選択をしたか」
「大学生になって、どんなことをしているか」
など、大学生から高校生に伝えたいことを対話しながら伝える時間です。
高校生からの質問を受けつつ、大学生のメッセージを高校生に届ける時間なので、どうしたら高校生が声を発しやすくなるか、どのようにメッセージを伝えるかなど、大学生が考えるべき課題があります。

【まとめ】
授業の責任者として、授業前から大学生に研修を行ったり、先生とお話ししたりするのは大変でした。
また、授業自体も様々なトラブルもありで臨機応変さが求められました。
難しいこともありましたが、それ以上に
学ぶことが多かったです。

Nexusの授業は、一般の大学生の協力無くしては成立しません。
ぜひ、大学生の皆さんの力をお借りしたいです。
そして、高校生を主役にして、一人ひとりが
主体的に次の一歩を踏み出せるような授業を
一緒に創り上げましょう!

「応援する」ボタンを押して、
2/8 授業レポートを応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!