「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

Centeanさんの1dayインターンに行ってきた!

賢者の酒場 (キャリア/教育)

2か月前

  • 0
  • ページビュー数
    348

こんにちは!

只今絶賛就活中、大学3年生の山崎千秋です😊

季節はすっかり秋になり美味しい食べ物もスーパーに並び始めましたよねぇ。。

秋刀魚、さつまいも、栗、栗、栗、、、。

買う気が無かったのに、期間限定!なんて書かれているとついつい手が伸びてしまう事ってありませんか?私はよくこのパターンで買い食いをしてしまう事が増えました(笑)

実はこれ、スノッブ効果と言われており希少性のあるものを手に入れたい!!と言う欲求からついつい買ってしまう現状の事らしいです。まさに、今の私を指していますね!

今回インターンとしてお邪魔させて頂いたcenteanさんは、まさにこういった売り出したい製品を、依頼主との話し合いを設けながらCMやメディアという形で消費者に対してのアプローチをかけていく会社です。

《会社概要》

社名:株式会社センティアン

設立:1997年4月1日

代表取締役:浅沼杜紀

常務内容:TV・webコマーシャルの企画制作。

映像プロモーション等※会社のHP参照



HP:http://centean.co.jp/

恵比寿駅が最寄りウエノサワ東急ビルの6Fに会社があります

インターンのタイムテーブル

16:30-受付開始

☆今回のインターン参加者は私を含めて5人。女性の参加者が圧倒的に多かったです。

17:00-企業説明

人事部の加藤さん。プロデューサーとして働いている平塚さん。そして代表の浅沼さんからお話を伺ってきました!

 

・まずは加藤さんより会社についての概要説明

centeanさんが制作したCM広告の見せて頂いた後、パワーポイントを使用して実績・仕事内容について説明をして下さいました。私が印象的だった事は、

社員さん1人当たりのスペックの高さ!                      概要にも記載した通り、従業員数は40名程。その中で年間700本もの映像制作を行っている事に驚きました。その秘密の1つとして〝セルフブランディング〟(会社に頼らず、自らの力でプロモーションを行う事)にあると加藤さんは仰っていました。



【日本で一番多くのブランドを有するクリエイティブグループをつくる】    

をビジョンに掲げており、現在だけでも電通さん、バンダイナムコさん、パナソニックさん等様々なジャンルの企業さんと提携・取引を行っています。

 

17:30-

・プロデューサーとして働いている平塚さんからのお話

プロデューサーとは?

=依頼主である企業さんと、実際に作品制作を行うディレクターの中間に立つ役割。技術職で働く従業員が多い中で、双方の意見や要望を取り入れながら、円滑に取引が出来ようにサポートをしていく正に縁の下の力持ち的存在。

実際に平塚さんが担当をしたDAIKINさんのプロモーションCMを見せて頂いた後、自身の事についてもお話して下さいました。

会社でもプロデューサーという大切な役割を担っている平塚さん。実は昔は〝サッカー少年〟でプロを目指していたそうなんです。日々練習に明け暮れていたのですが、ある時同じプロを目指している仲間との実力の差を見せつけられ、挫折を経験をしたそうです。平塚さん曰く、その青年時代の挫折があったからこそ今の自分が居るのだと仰っていました。

 



18:00-

・代表の浅沼さんより

ここでは、会社としてのビジョンやベンチャー企業だからこそ実現できる仕組みや自身の事などをお話して下さいました。お話の中で印象的だったのは、

会社の誰であっても仕事を頼む時は必ず依頼金が発生する!

と言う点でした。一般的な会社であると上司が部下に仕事を頼んだり、同僚の仕事を手伝ったりするのはよくある事だと思います。しかしながら、centeanさんは始めにも記載した通り〝セルフブランディング〟制を取っている為、例え同じ会社の従業員であったとしても、何か自分の任された仕事に対して他の人に協力を仰ぐ時は依頼金という形でお金が発生するのです。これはある意味従業員1人1人の技術力が備わっているからこそ実現できる事だと感じ、同時に能力や信頼の置ける立場である人が仕事を多く任される実力社会であるとも感じました。

 

19:00-

・最後は場所を会社近くのレストランに移しての座談会を行いました。

トラットリア ヴィヴァーチェ - メイン写真:

※https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13211931/より引用

美味しい食事を食べながら、進路相談や会社について等雑談を交えながらお話出来た楽しい2時間でした!因みに私はと言うと、隣の席に座っていた人事部の加藤さんと〝人見知り〟と言う観点で話が合い盛り上がっていました。(笑)

 

【インターンを通じて感じた事】

私にとっては初のインターンとなったcenteanさん。この1日を通じて感じた事は大きく分けて2つあります。

① 自分の失敗はやがて強みになる                          

平塚さんの話ではないですが、誰しも人生の中で失敗や挫折を経験した事があるのではないでしょうか?ですが、それをどう乗り越えたか(前向きにとらえたか)によって今後の選択肢の幅も変わっていくのだと感じました。



 

 

 

 

 

② 大切な事程、至ってシンプルである

採用基準や仕事を担う上で大切な事を伺った際、多くの方と関われるコミュニケーション能力は勿論、自分の出来る範囲のキャパを把握できていたり、考えを相手に伝える力等が必要であるとの返答がありました。今、私が挙げたものはほとんど学生生活の中でも必要とされているものばかりです。小難しい技術については未熟でも、こうした基本的でシンプルなものにこそ磨きをかけていくことが重要であると思いました。

 

いかがでしたでしょうか?                                  少しでも皆さんの就職活動の糧になれたら幸いです。自分自身と向き合いながら、今後もお互い頑張っていきましょう!最後まで見て頂き、ありがとうございました😊✨

                                                                       

 

 

関連タグ

「応援する」ボタンを押して、
Centeanさんの1dayインターンに行ってきた!を応援しよう!

応援数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSで応援を投稿すると、協賛確率がUP!

関連ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体を応援する

Loading...

このニュースを応援する

Loading...

このイベントを応援する

Loading...

このキャンペーンを応援する

Loading...

このページを応援する

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!