「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

I-RISについて〜国際協力をして良かった事〜

学生団体I-RIS (ボランティア)

2日前

  • 0
  • ページビュー数
    21

こんにちは!!!

私たちは学生団体I-RISです。私たちは関西の様々な大学から集まった学生で活動している学生団体です。



団体全体の目標としては、「個々の成長」を掲げラオスへの教育支援を行っています。

 

主な活動内容

 

4月 新入生歓迎会

5月 新歓合宿

6月

7月 スタディーツアー準備

8月 スタディーツアー

9月 1回生企画

10月 イベント準備

11月 クラブイベント

12月 大忘年会

1月  新年会

2月 スタディーツアー準備

3月 スタディーツアー 追いコン 新歓準備

 

これに加え毎月のミーティング、街頭募金もあります!

また、地域イベントにも参加させて頂いています!!



その他メンバー同士の交流を深める企画もたくさんあります。

 

このような活動を通してラオスの小学校建設、設備投資などの教育支援を行っています。

 

国際協力をして良かった事

メンバーの声

 

「すべての人が同じ環境で生活しているわけではないということを実際に自分の目で見て改めて知ることができた!」

 

日本では小・中学校が義務付けられていて環境が整った校舎や教科書が無償で保障されてていて、それが当たり前です。しかしラオスは教育支援が行き届いておらずほとんどの子が家の手伝いをする為ここに行く子が少ない。このような状況を知った時驚きを隠せませんでした。写真を見たり話しを聞くだけでは現状を把握することはできませんでした。実際に訪問することで自分の考え方で現状を把握することができます!



「支援する国の現実と国際協力の裏側を知ることができた!」

 

私は国際ボランティアがしたいと思ってSNSでこの団体を知り入りました。そして、ラオス行ってみた光景に衝撃を受けました。靴を履いていない子、お金をねだってくる子、設備が整っていない教室、水道がなくバケツにためた状況。電気も通っておらず薄暗い教室。そんな環境で現地の子ども達は意欲的に勉強をしています。文房具の入った支援物資を渡すと本当に嬉しそうに持って帰ります。現地に行かないと絶対に見れない光景でした。

日本に帰ってからの活動もI-RISに入らないとできない事ばかりでした。街頭募金、クラブイベント。私が普通の大学生していたら絶対にできなかった経験をしています。ラオスに行くだけでなく日本での国際協力をどうすれば良いかを知れて、経験しているのが国際協力をしていて良かったと思えることです。



「海外と日本の教育が知れる!」

 

私はラオスに行き私たちが当たり前である環境は当たり前ではない子ども達がいると知り、日本での生活を見直す機会となりました。私たちには何ができるのだろうか、自分自身の行いも考えられるようになりました。

私は将来保育士として働くために保育の大学に通っています。その為学生の間にこのラオスでの経験を通して、日本での貧困で教育を受けられない子どもの教育支援や、教育をどうするのか考えることができました。将来の夢について考えることができる経験を国際協力を通して行うことができたと思います。



1人1人ラオスでの経験を通して考える事、感じることは違います。その経験を日本に持ち帰り日本でどのように行動していくかが大切だと思います。

 

ラオスでは子ども達とただ遊ぶだけではなく何が必要かをミーティングを行い考え毎回プロジェクトとして行っています。

 

過去のプロジェクト!!!

 

天の川プロジェクト(手形を天の川のように押しイベント時に展示)

ゴミ拾いプロジェクト(ゴミを捨てる習慣がないため)

タイムカプセルプロジェクト(夢を持ってもらうため)

運動会プロジェクト(たくさんの運動を知ってもらうため)

世界地図プロジェクト(自分たちが世界の中でどこにいるかを把握していないため)

うちわプロジェクト(暑さをやわらげられて図工に見立てて)



このように毎回目的をもって活動しています。

 

国際協力をしながら、個人としても考え方や意識が変わったりなど、成長できるのがI-RISです!!!

 

あなたもI-RISに入り一緒に成長しませんか😊

 

「シェアする」ボタンを押して、
I-RISについて〜国際協力をして良かった事〜を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!