「an」学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

バイト探しはan(アン)

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

PonkoPonko(ぷんこぷんこ)とは?~フィリピンの食文化~

ライターの集い (メディア)

8か月前

  • 0
  • ページビュー数
    70



こんにちは!

最近フィリピンの食文化と日本の食文化ではかなり大きな違いがあるなとしみじみ感じるあやかです。

 

フィリピンに来てはや5ヶ月が経ちますが、フィリピンの料理は油っぽいものが多かったり、味付けが濃かったりと日本との違いは沢山あるなと感じます。

 

突然ですがみなさんの中に
PonkoPonko(ぽんこぽんこ) と聞いてピンとくる日本人の方はどれだけいるのでしょうか…

名前の響きが可愛らしいですよね。

先日、フィリピン人の先生に連れられてPonkoPonkoという場所でご飯を食べてきたので、その時の体験談を書いていきます!

 

もくじ
①ぽんこぽんことは?
②メニュー一覧
③注文の仕方
④値段/味付け
⑤まとめ/感想


 

まずまず、
①ぽんこぽんことは?

印象的で可愛らしい名前をしていますが、日本語のオノマトペの様なものではなく、しっかり意味がある言葉です。
ぽんこ (Ponko)とはセブの言葉で座るという意味を指します。したがってPonkoPonkoを日本語に訳すと『座る座る』になる訳です。

その名の通り、PonkoPonkoの敷地内には沢山のテーブルと椅子が置いてあります。

 

ここのPonkoPonkoには、10~15のテーブルにそれぞれオーナー(?と呼ぶのでしょうか…全部のテーブルでは店の店主が違い、少しだけメニューも店によって変わってきます。)がおり、自分の好きな店でご飯を食べます。

 

もちろん店側もお客さんの取り合いなので、入ってすぐに『こっち座りなよ!』『いやいや、うちの店には〜〜があるよ!』などの、激しい客引きがあります。

 

そんな客引きにも動じず、自分たちが食べるお店の椅子に座ります。(どこの店がいいと言うのはあまり分かりませんでした。直感です。笑)

 

 

②メニュー一覧

 

メニューは非常に簡単です!
揚げ物・揚げ物・揚げ物

豚の唐揚げ(部位は、皮、バラ、もも、レバーなど様々ですが、なんせ見た目が一緒なので、こちらも勘でメインの料理を決めます)



 

集合体恐怖症の方にはつらい絵なのかもしれません。すごい量の揚げ物が普通のプラスチックのケースに入っています。

※もう一度言います。

全部揚げ物です。

揚げ物以外は置いてません。

 

魚のすり身の唐揚げ
フィリピンの人はテンプラと呼んでいます。
日本の天ぷらとは似てもにつきません。強いて言うなら、つみれの天ぷらみたいなものです。

ルンピア


これはフィリピン料理のひとつですが、簡単に言うと小さい春巻きです。本当に小さく私たちが知っている春巻きとは違います。全長が小指くらいの長さしかありません。

 

 

③注文の仕方



こちらは至って簡単です。
座って最初にまず、スタッフから飲み物を聞かれます。だいたいコーラ、スプライト、セブンスター、ボトルの水などが一般的です。

ちなみに食べ方は、手に薄いビニール袋をつけて手で食べるのが一般的です。私も今回はフィリピンスタイルで食べてみました。

 

そして揚げ物たちですが、
ボックスに入っている揚げ物を自由に取ります。とくに店のスタッフに断りを入れません。自分が何をどれだけ食べたかをおぼえておくのです。

 

そんなんで、誰が何個食べたか誤魔化したり出来るのではないのか?!と思います。ですがこれはすごく驚いた事に、フィリピン人は食べ物で悪い事をするとお腹を壊すと信じていること。また食べるのが大好きな国民性なので、食べ物のお金を払わないことは将来食べるのに苦労すると考えているそうです。

 

④値段/味付け
味付けはほぼ一緒です!しょっぱいです。笑
よく言えばご飯が進む味ですね。

値段は肉の部位によってバラバラですが、1つ10~15ペソくらいです。飲み物が1つ35ペソでした。プソ(ココナッツの葉に巻かれた三角形のご飯)が1つ7ペソ(約16円)です。



女性の先生と二人で食べて230ペソ(490円)くらいでしたので、お腹いっぱいに食べてもかなり安くすみます。

 

 

⑤まとめ/感想

PonkoPonkoは現地の人が夕食で外食するときに使う、活気のある場所でした。私たちがお店に着いたのが夕食時よりも少しだけ早い時間帯だったため、私たちが食べ終わる頃には、敷地全体に沢山のお客さんが座っている状態でした。

 

フィリピンの文化を感じるためにはもってこいの場所です。揚げ物が主なので、少し重いですごフィリピンに来た際は、ぜひぜひ異文化を感じるために、PonkoPonkoに行ってみてください!



ではでは!サラーマ🇵🇭

「シェアする」ボタンを押して、
PonkoPonko(ぷんこぷんこ)とは?~フィリピンの食文化~を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...

おすすめバイト

学生団体・サークルの所属学生にオススメのアルバイト掲載中!

運営会社変更のお知らせ

平素よりTASUKAKEをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、2019年9月1日(日)より、TASUKAKEの運営会社がパーソルキャリア株式会社から共同運営元である株式会社賢者屋に変更となりますことをお知らせいたします。

それに際しまして、アカウントをお持ちの利用者様に関しては、下記のお願い事項をご確認の上、ご対応お願いいたします。

<お願い事項>

  1. 【利用規約】【個人情報の取扱いについて】の内容を確認してください。
  2. 内容に同意いただける場合には下記の「同意する」ボタンを押下し、そのままログインください。
    ※この後は通常通りサービスをご利用いただけます。

8月31日(土)までに同意いただけない場合、登録情報の削除の対応をさせていただきます。
※再度ご登録いただければ、サービスの利用が可能です。

今後とも、お客様のあらゆるニーズに迅速にお応えできるようサービスの充実を図ってまいります。
引き続き、変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

【お問い合わせ窓口】

https://tasukake.weban.jp/contact